本文へ移動

宗派について

宗派について

浄土真宗本願寺派

浄土真宗本願寺派
宗名 浄土真宗
宗派 浄土真宗本願寺派
本山 龍谷山本願寺(西本願寺)
本尊 阿弥陀如来(南無阿弥陀仏)
宗祖 親鸞聖人 
    ご誕生 1173年5月21日 
    ご往生 1263月1月16日
 

教義・聖典

教義

阿弥陀如来の本願力によって信心をめぐまれ、念仏を申す人生を歩み、この世の縁が尽きるとき浄土に生まれて仏となり、迷いの世に還って人々を教化する。(本願寺手帳より)
 

聖典

・釈迦如来が説かれた「浄土三部経」
『仏説無量寿経』『仏説観無量寿経』『仏説阿弥陀経』
・宗祖 親鸞聖人が著述された主な聖教(しょうぎょう)
『正信念仏偈』(『教行信証』行巻末の偈文(げもん))
『浄土和讃』『高僧和讃』『正像末和讃』
・中興の祖 蓮如上人のお手紙
『御文章』           (本願寺手帳より)
 

生活

親鸞聖人の教えにみちびかれて、阿弥陀如来のみ心を聞き、念仏を称えつつ、つねにわが身をふりかえり、漸愧(ざんぎ)と歓喜(かんぎ)のうちに、現世祈祷などにたよることなく、御恩報謝の生活を送る。 ※漸愧(ざんぎ)・・・自ら恥じること              (本願寺手帳より)

▼お気軽にお問い合わせください

浄土真宗 本願寺派 
要谷山 善養寺

〒670-0874
兵庫県姫路市八代本町1丁目
16番36号
TEL:079-222-4296
FAX:079-222-4307
0
1
0
1
3
4
TOPへ戻る