本文へ移動

境内のご案内

善養寺正面

山門は昭和27年に建立。本堂は大正10年に再建し、平成5年に大改修並びに屋根替えを行いました。

善養寺納骨堂

門信徒様からのご要望もあり、昭和57年に境内の一角に建立しました。
2階建てで、仏壇はすべてで   基あります。

善養寺墓苑御名号碑

平成20年墓苑内に建立。御名号の字は親鸞聖人の国宝の直筆を復刻したものです。

中庭の「菩提樹」について~前住職より~

「善養寺の菩提樹について」
 もう何年の樹齢を経ているのだろう。私(本年八十六歳)の小さい時から少しも変わらない菩提樹の生き様。
 明治45年12月の折からの西風にあおられて一瞬のうちに焼け落ちた1806(文化6)年建立のすばらしい本堂。その業火の中でも敢然と生き抜いた菩提樹。木の肌に炎の痕跡を残しながら、生き抜いてくれた巨木の生命力のたくましさ。
 私は、我が善養寺を何百年も静かにたくましく見守って下さったこの菩提樹を、どんな事があっても受け継がなければならない。その思いをもって、住職になってから株分け、実生を育てたい思いで、三株の新しい若木を寺宝として山門の北側、納骨堂の前にと新しいいのちが立派に育ってくれているのを頼もしく見つめている。
 本堂、納骨堂の花瓶にその小枝を供え、遙か印度の釈尊の開悟入滅に思いをはせる。
 私のお棺の中に菩提樹の数葉を入れてくれるのを願いながら。
                                                善養寺第18代住職 
                        江尻 茂

▼お気軽にお問い合わせください

境内の様子

境内の様子

RSS(別ウィンドウで開きます) 

28年永代経法要1

2016-05-05
5月20,21日の2日間、今年の永代経法要を勤めました。これは前日19日の準備の様子です。前日から婦人会の方がお斎の準備に来てくださいました。2日間で約150食のお斎を作ります。料理のひと皿ひと皿に婦人会の方の気持ちがこもっていて、毎年たいへん美味しいと評判です。永代経のお斎を味わいつつ、故人を偲び、仏さまとのご縁を慶ばせていただきます。
浄土真宗 本願寺派 
要谷山 善養寺

〒670-0874
兵庫県姫路市八代本町1丁目
16番36号
TEL:079-222-4296
FAX:079-222-4307
0
1
0
1
3
4
TOPへ戻る